京都府内の膠原病専門外来のある病院、膠原病の専門医のいる医療機関を紹介します。ここで紹介している医療機関は専門外来での治療を実施している病院です。

最初にお読みください

※このサイトを開設して既に10年以上が経ちました。
今ではインターネットによる検索も常識化し、ここで紹介する
意義もかなり薄れてしまったように感じます。
病院側の環境も相当変化し、各病院のサイトはすばらしい内容に変化していますので、このコンテンツについても近く見直しをいたします。

 

 京都大学医学部附属病院  京都府立医科大学附属病院
 国立病院機構宇多野病院  
ちょっと寄り道。病院の周りを散歩してみませんか。
 
 
 
自宅の近くにある専門医のいる病院を探してみよう!

 
他府県の方から医療機関に関するお問い合わせがよくあります。とても残念なのですが、いまのところ当サイトでは全国の医療機関の情報をカバーすることができません。しかし、パソコンや電話があればそれなりに情報を集めることは可能です。いくつかの方法を例示しましたので、ぜひ調べてみてくださいね。

これといった病院評価情報みたいなものがない現状では、公共的機関の持つリストや患者さんの経験的なお話は有益な情報源といえるでしょう。でも、
ある患者さんにとって良い病院が別の患者さんにとっても必ず良いとは限らないということは理解しておいてほしいと思います。

下記の方法で情報を得ることができますが、最終的に
医療機関の選定にあたってはご自身で判断していただくようお願いします。その際、それぞれのホームページも参考になると思いますが、さらに詳しいことについては直接連絡を取っていただくようお願いします。

はネットワークを利用し患者へ医療情報を提供する場合のマナーや、患者が情報を利用する際の注意点についてまとめたものです。基本的な情報の捉え方について非常に参考になりますので、医療情報を見る前にぜひ一読されるようお勧めします

病院の広告規制が緩和される傾向にあることから、インターネット上で多くの情報が公開されるようになっていますし、今後も増加していくことは間違いないでしょう。情報の開示自体は促進してしてほしいのですが、まだ一律の基準が存在するわけではないので、公平な資料とは言いがたい部分もあります。誰が見てもわかりやすい評価が早くできてほしいものですが、当分はさらに一定の知識を持って選別できることが患者にも要求されていくものと考えられます。

皆さんが良い医療機関、良い主治医にめぐり会えることを願っています。
 

 

地域の難病患者連絡会などに連絡を取ってみる


ほとんどの地域(全てではありません)に難病医療連絡協議会
や難病医療拠点病院があります。また、難病などの相談は保健所で受けることができます。

難病センターのホームページでは膠原病をはじめとする難病についての多くの情報が得られます。「患者団体一覧」、「都道府県相談窓口」をご覧ください。

難病情報センター
 

 

地域の膠原病友の会支部に連絡を取ってみる


全国膠原病友の会は38の都道府県に支部があります。地域の情報はやはり地域の患者さんにたずねるのが一番の近道かもしれません。
膠原病友の会本部のサイトに支部一覧があります。ホームページを開設している支部も多数ありますので連絡を取ってみてくださいね。

なお、ほとんどの連絡先が
個人のお宅となっていますし、専業で相談を受けておられる方もいないのが現状です。それぞれが個人の生活を持っていらっしゃるので連絡の時間帯などマナーを守っていただくようお願いします

全国膠原病友の会本部
 

 

検索エンジンを利用する


検索エンジンってご存知でしょうか? 単語を入力して検索ボタンを押すと関連するサイトの一覧を見ることができる便利なものなんですよ。たとえば「○○県 膠原病」と入力してみてください。びっくりするほど情報が出てきますね。

中でも簡単で検索能力も高い(個人的見解です)のがGoogleです。直接検索できる窓を設けましたので試してみてくださいね。
詳しい使い方はこちらにあります。

Google

    検索エンジンはこのほかにも下記のようなものがあります。

      Goo  ●YAHOO!  ●MSN

                                    
                         Last Up Date 2012/7/29



 

 
Copyright(C) 2012- 全国膠原病友の会京都支部, all right reserved.

サイト内の文章、画像等の無断使用・転載をお断りします